東京渋谷で24年続くボイトレ教室

Q 2.02 高音を太い声で歌いたいのに細くなってしまいます

せっかく盛り上がる高音のサビが、細い声のせいで台無しに。。。それは絶対に避けたいですね。

太い高音の正体は 細くて深い声

よく聴いてみて実はボーカルの基本法則として、高音域の声は細くて正解であり、本来は細く歌うべきなのです。

高音を意図的に太く歌うと喉に多大な圧力が掛かり、声帯がすぐに疲れてしまいます。

太い高音のように聴こえる一流歌手の歌声は、細く出された声ですが、充分な深い響きと素晴らしい情熱で歌われる事で、大迫力の波のようにあなたを包み込み圧倒するのです。

高音を細く歌うと頼りなく感じますか?

それは響きが浅いからです。響きが深ければ、細い高音は強く伸びやかに安定し、聴感上とても太く聴こえます。耳の勘違いを誘うウラ技ではありません。それが歌の常識。基本法則です。人の声が楽器として成長すると誰でもそうなるのです。

高音の響きが極めて深いのは、国内外を問わず一流歌手に共通する特徴です。一流歌手のハイトーンは迫力満点のキラキラ声なので、かなり注意して聴かないと、実際には細い声だという事実に気が付きません。

深い声と太い声は違う

誰もが日常的によく使う地声の音域では「深い声」と「太い声」はとても似ています。これらを混同している人も多いでしょう。

ゴージャスな高音を生み出す、ミックスボイス、ヘッドボイスの音域では、それらの混同を解消しなくてはいけません。

殆どの場合、一流歌手の高音をパッと聴いた印象のまま真似して歌うと、まず太く歌ってしまいます。

そうするとまず喉で張り上げる発声になるため、思うように声は伸びないし、喉は疲れるし、音はフラットするし良い事は一つもありません。

高音域を細く歌う

きちんとしたボイトレメニューで練習を積めば、細い声で歌っても決して貧弱な発声にはなりません。とてもパワフルに、大迫力で歌う事が出来ます。

質問者の方は、多分ミックスボイスで歌われるような音域についてお話されていると思いますが、ミックスボイスのコツがまさにそういう事なのです。

太い地声のままでドンドン声を高くしていくと、あなたの声帯はミックスボイスの入口に気付かずに、そのまま通り過ぎてしまいます。

ミックスボイスに移行すべき高さで移行しておかないと、通り過ぎた後から移行する事は出来ません。入り口を逃すと、あなたは我慢できる限界まで地声を張り上げるしかなくなります。

そのうちすぐに声がブレイクして、急に音圧が落ちて弱々しい裏声になります。

それは一番好ましくない発声ですが、多くの方がそこに陥って抜け出せない状態です。

ミックスボイスに入るべき音域について詳細はこちらを参照。

基本ボイトレで高い声は自由自在

高音が太く、際立ってカッコイイ一流歌手の特徴は、声域が広いというよりも、声域そのものが普通の人よりも一段高くズレている感じです。ミックスボイスを使い慣れているので、普通に多用しているのです。

一流歌手のゴージャスな声量、音域、表現。その全ては基本技術が土台です。

彼等のように歌いたい方は発声を基本から学んで下さい。

地道なレッスンですが、基本を築く事こそ最短の近道です。失敗は成功の母とよく言われますが、強引な発声で高音にチャレンジして失敗を重ねても声帯は強化されません。疲労を蓄積するだけです。最悪の場合、あまり負担をかけすぎると声帯を傷めてしまいます。

深い声はどう出せば良いの

いわゆる喉を開けるという作業で、声の響きは深くなります。

本などを見ながら自己流で深い声を出そうとすると、暗くこもっただけの作り声になる事が多いです。暗いだけの声では歌いにくいし、パワーも乗りません。

響きの深さについてもう少しヒントを言います。平凡なボイストレーナーがよく言う「アクビをして喉を開く」ような類の単純なフォームではありません。これが一番簡単で、大半のトレーナーがそれを言いますがやってはいけません。

喉や顔に分布している筋肉をバランス良く使いますが、理詰めになって筋肉を意識しない事です。軟口蓋や喉頭(詳しくは専門用語のQ&Aを参照)を直接コントロールしようとしても最適な調整が出来ません。

どうすれば良いかというと、声を出して確認しながら少しずつ響き方を調整するのです。ボイストレーニングではごく当たり前のシンプルな作業です。ただし調整そのものは複雑なので図や文章では説明できません。

最適なフォームをつかむと、深い響きのまま、力強い高音がどこまでも伸びて行くように出せます。アクビで喉を開けてしまうと声の輪郭がぼやけて弱々しい声になります。

高音発声をより詳しく理解するために、よろしければミックスボイスのページもご覧下さい。

ボイトレ相談室

通話無料のフリーコールです。お気軽に問い合わせ下さい。 TEL 0800-500-4158 14:00-21:00【日曜日休校】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
値下げしました
無料パンフを請求
メールでおい問合わせ
プロのレッスンはこちら
高音で声が細くなる
初心者オーケーの本格ボイトレ

ボイトレ相談室

本校からのお知らせ

本格的なのにリーズナブルな理由

学校とはただの入れ物。良い先生がいれば良いスクールです。良い校舎や設備があっても、良い先生がいなければ意味がありません。世界最高のボイストレーナーの多くは自宅でレッスンをしています。 広告や設備に経費をかけて月謝を高騰さ …

本校をご利用頂いたプロの方達

2017春のホームページ更新に際し、いまだ細部の改訂が継続中な為、いくつかのページではキチンとした更新が出来ておりません。ご迷惑をかけて申し訳ありません。 そのような中SWEET DREAMSのボイストレーニングをご利用 …

個人レッスンの録音はオーケー

個人レッスンに限り録音をオーケーにしました。是非レッスンを録音し復習アイテムにご活用下さい。

関西出張に関するお知らせ

2017.2月現在、東京において講師多忙につき関西方面への出張の目処が立っておりません。関西・東海方面の方々には大変申し訳ありませんが、引き続きスケジュール調整に努めてまいりますので、どうかご了承下さい。 スケジュールの …

PAGETOP
Copyright © Vocal & Voice training Music school SWET DREAMS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.