東京渋谷で23年続くボイトレ教室

Q 2.03 歌うと息が続かないのです。どうすれば良いですか?

バンドでもカラオケでも、歌う時に息が持たないとメロディーの途中でブレスが必要になり、音楽の流れが途切れてしまいます。声優・俳優のセリフでも、息が続かないと不自然な所で息つぎをする事になります。

息が続かない時 足りないのは息ではない

歌うと息が続かない人に対する、一般的なアドバイスは次の3つです。

「呼吸量が足りないのです。いっぱい吸いなさい」

「腹式呼吸で吸いなさい」

「息を引き止めて少しずつ吐けば長く持ちます」

こうした誰でも思い付くような答えで問題が解決するなら誰も悩んだりしません。どの答えも、逆に混乱を深める原因となる可能性の方が高いです。吸いすぎた息は発声を非力にします。腹式呼吸も不正解です。腹式呼吸そのものが呼吸法として間違っています。

ロボットのイラスト三番目の答えは特に非常識。実践してはいけません。息を保持して発声時間が伸びたとしても、それと引き換えにもっと大事な物を失います。

息を止めた(ような)発声では声が硬質化して、艶もなくなり、何の表現も表情も乗らない、非人間的な歌になるでしょう。

ではどうしたら良いのか。

ほとんどの場合問題は呼吸量ではないので、どんなに吸ってもやはり息は持ちません。

問題は声帯の合わさり方にあります。歌っていて息が持たない時は、閉じた声帯の隙間から無駄に空気がもれているのです。

これに対処する練習は色々ありますが、まずあなたの声が深く響く言葉や音域を見つけ、そこで練習をして下さい。あなたには少し深さが必要なのです。

響きの浅い発声で歌っていると、声帯はサボり癖がついて運動不足になり、しっかり閉じる筋力が衰えてしまいます。

楽に調整できる範囲で声の響きを深くして、声帯に運動をさせてあげましょう。

喉の空間を開いて響かせる

首まわりや喉に力を入れて、無理に響きを深くしてはいけません。

声を深く響かせるには、喉の空間をやんわりと広げます。

ただし慣れないうちは、喉の空間が広いと、声帯は閉じにくくなります。そのため一時的に息もれが増長するかも知れません。声の状態をよく観察して、練習で使う母音や発声する音域は厳選する必要があります。正しい喉の広げ方に慣れると、声帯は気持ち良いくらいタイトに閉じて長いメロディーを歌わせてくれます。

喉だけで喉を広げない

喉だけにしか広い空間が出来ない内は、息が持たない状態はなかなか改善しません。

空間の広がりを喉だけでなく広い範囲で感じてあげて下さい。口の奥の突き当たりや口の天井裏など、喉から見れば上の方のエリアです。

協調して運動してくれるエリアが広いと、リラックスというオマケも付いて来ます。

空間を広げる作業と並行して、声帯の筋力を高めてしっかり閉じる練習を組み合わせていく事も重要です。両方が上手く進めば、息を引き止めるより積極的に吐く方が声は楽に伸びます。吐こうとしているのに持続時間は逆に伸びてしまうという不思議な体験をするはずです。

空間に深く響かせるメニュー

声を深く響かせる練習メニューは沢山ありますが、直接お会いしていない方におすすめ出来るメニューはそう多くありません。ここで紹介できるのは、やはり万人に効く限定的なパターンとなります。

「リップロール」ドレミファソファミレドというよくある上下行パターンを出し易い音域で。

「オ母音」リップロールと同じパターンをやはり楽な音域で。

リップロールに関してはQ&A1.5 リップロールを練習すればミックスボイスが出せますかにヒントがあります。

声帯の筋力を高めるメニュー

声帯の隙間から無駄に空気がもれないための筋力は必要ですが、力ずくで声帯を乱暴に閉じるのは正しい方法ではありません。声帯の筋力を高める練習は、有能なボイストレーナーの立会いもと慎重に行うべきです。

そしてその原則は(皆さんの喉のために)このページでも守らなくてはいけないので、ここではヒントを2つだけ差し上げます。

まず、声を深く響かせる練習の方を充分こなして下さい。皆さんが思う以上に時間をかける必要があります。こちらを根気良く繰り返して下さい。声帯の筋力を高める練習を行うのは、その後です。

声帯の筋力を高めるには、音階パターンは広い音域をカバーする方が良いです。最初は、喚声点と呼ばれる地声とミックスボイスの境目の音は避けて通るよう音階や音域を設定し、地声から裏声までまんべんなく練習して下さい。

喚声点や喚声点の近くの音の出し方についてはQ&A1.2 どの高さからミックスボイスに入れば良いですかを参照下さい。

呼吸法ももちろん影響する

正しい呼吸法を覚える事も助けになるでしょう。腹式呼吸ではなく、腹式を含んだ全身の呼吸がベストです。呼吸法は本校に優良なレシピがありますが、文章と図だけでは伝え切れませんのでここでは説明を控えます。本当の腹式呼吸のページは少し参考になるかも知れません。

ボイトレ相談室

通話無料のフリーコールです。お気軽に問い合わせ下さい。 TEL 0800-500-4158 14:00-21:00【日曜日休校】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
無料パンフを請求
メールでおい問合わせ
プロのレッスンはこちら
高音で声が細くなる
初心者でもOKの本格ボイトレ

ボイトレ相談室

本校からのお知らせ

本格的なのにリーズナブルな理由

学校とはただの入れ物。良い先生がいれば良いスクールです。良い校舎や設備があっても、良い先生がいなければ意味がありません。世界最高のボイストレーナーの多くは自宅でレッスンをしています。 広告や設備に経費をかけて月謝を高騰さ …

本校をご利用頂いたプロの方達

2017春のホームページ更新に際し、いまだ細部の改訂が継続中な為、いくつかのページではキチンとした更新が出来ておりません。ご迷惑をかけて申し訳ありません。 そのような中SWEET DREAMSのボイストレーニングをご利用 …

個人レッスンの録音はオーケー

個人レッスンに限り録音をオーケーにしました。是非レッスンを録音し復習アイテムにご活用下さい。

関西出張に関するお知らせ

2017.2月現在、東京において講師多忙につき関西方面への出張の目処が立っておりません。関西・東海方面の方々には大変申し訳ありませんが、引き続きスケジュール調整に努めてまいりますので、どうかご了承下さい。 スケジュールの …

PAGETOP
Copyright © Vocal & Voice training Music school SWET DREAMS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.